日本の行事、七五三って何?/日本的節日、七五三節是什麼?

1 Nov 2019


 

 

 

 

 

 

 

七五三とは子どもの成長を祝う日本の行事の一つです。男の子は数え年の3歳と5歳、女の子は数え年の3歳と7歳の時に行います。昔は7歳まで生きていることが現在よりも難しかったため今後の健康を祈るため神社へ行きお祓いを受けていました。その風習が医療の発達した今でも続いており着物や袴など晴れ着を着て神社へ行きます。

また千歳飴という細長い棒状の飴を食べます。この飴には長生きできるようにという願いが込められています。

 

七五三節是慶祝小孩子成長的日本節日之一。這個儀式是在男孩子虛歲三歲和五歲時以及女孩子虛歲三歲和七歲時舉行的。相比於現在,過去活到七歲是很難的,所以為了祈禱今後的健康,大家會去神社請人消厄除災。儘管在當今醫療發達的年代,這個風俗習慣仍然持續著,人們會穿著和服或和服裙子之類的盛裝去神社祭拜祈禱。

另外在這個節日還會吃一種細長的棒狀的糖,叫做千年糖(千歳飴)。這個糖包含著希望能夠長壽的意思。

 

参考文献:https://trend-news-today.com/2016.html

Follow our WeChat account


The UM FAH WeChat account offers free languages tutorials including Chinese, English, Japanese and Portuguese, knowledge of different cultures and customs, explorations of philosophical ideas and appreciation of literary works.

Follow us now:UM_FAH

Follow our WeChat account