紅葉狩り / 賞紅葉

5 Nov 2018


10月が終わり、マカオもひんやりとしてきましたね。みなさんは季節の変化をどのようなかたちで感じますか。日本には四季があり、見て聞いて、かいで、味わい、触れ、まさに五感で感じます。この時期は、赤や黄に色づいた葉を見て秋の訪れを感じます。桜の季節にお花見をするように、山に出かけて紅葉を見ます。これを紅葉狩りといいます。

今が見頃で、紅葉を楽しむイベントがたくさんあります。ぜひ一度、日本一の山・富士山の麓にある湖の近くで、空と山と葉の鮮やかなコントラストを楽しんでみてください。

 

10月結束,澳門也漸漸涼快起來了。在這裡想問一下大家是怎麼感知季節的變化的?在日本,人們會通過望、聞,嗅、品、觸,即五感來感知季節變化。而在這時節,望著或紅或黃的樹葉,人們能感覺到秋天的到來。就像櫻花盛開的季節里會去賞花一樣,人們也會去大山里赏紅葉。這種習俗在日本被稱為“紅葉狩り”。

现在正是紅葉最美的時節,人們也會舉辦很多賞紅葉的活動。請大家務必嘗試一下,在日本第一山·富士山的山腳下,享受湖邊天空與山色與紅葉相互輝映構成的美景吧。

 

<単語>/ <單詞>

  1. ひんやり(hinyari)/ 涼颼颼

冷たさを感じる様子を表す語。/ 表示覺得冷的樣子的詞。

 

画像引用元:https://tenki.jp/kouyou/

 

Follow our WeChat account


The UM FAH WeChat account offers free languages tutorials including Chinese, English, Japanese and Portuguese, knowledge of different cultures and customs, explorations of philosophical ideas and appreciation of literary works.

Follow us now:UM_FAH

Follow our WeChat account