ゴーヤーチャンプルー/苦瓜雜炒

29 Aug 2019


マカオでもまだ暑さが続いていますね。皆さん、夏バテにはなっていないでしょうか。そんな暑い夏を乗り切る食べ物といえば、「ゴーヤー」です。別名は「苦瓜」と呼ばれ、苦いですが美味しくて体にもいいです。今回は、そんなゴーヤーを使った料理「ゴーヤーチャンプルー」を紹介します。チャンプルーの意味は、「まぜこぜにしたもの」と言う意味があり、ゴーヤーを豆腐やスパム、卵と炒めて作る料理です。元々は沖縄で主に食べられていましたが、最近は全国でも食べられるようになっています。ゴーヤーチャンプルーを食べてマカオの暑さを乗り切りましょう!レシピも載せているので、ぜひ、作って食べてみてください。

 

澳門也還是這麼熱呢。大家有沒有因為炎熱而感到疲倦呢?

如果說到有種食物可以幫助我們熬過這麼熱的夏天,那就是涼瓜「ゴーヤー(Goya)」了,別稱苦瓜(Nigauri)。雖然很苦但是很好吃又對身體好。

這次就介紹一道用苦瓜來料理的菜——苦瓜雜炒「ゴーヤーチャンプルー(Goya Chanpuru)」。

チャンプルー(Chanpuru)的意思是混雜物,還代表用苦瓜和豆腐、肉罐頭,還有雞蛋一起炒的料理,原來是主要在沖繩食用的菜餚,最近開始在全國各地都可以吃到。

一起來吃苦瓜雜炒,挺過澳門的夏天吧!食譜也附在下面,請務必試試做做看吃吃看!

 

注:根據地區不同,苦瓜的叫法也有不同:「ニガウリ」/「ゴーヤ(ゴーヤー)」

 

写真・レシピ出典:https://recipe.rakuten.co.jp/recipe/1720024336/

Follow our WeChat account


The UM FAH WeChat account offers free languages tutorials including Chinese, English, Japanese and Portuguese, knowledge of different cultures and customs, explorations of philosophical ideas and appreciation of literary works.

Follow us now:UM_FAH

Follow our WeChat account